レンタル彼女というよりセックスドール

私が付き合っている彼女は、専門学校からの同期で仲良くしていました。

密かに3階の私の部屋でいやらしい事をして、今は調教をしてレンタル彼女にしました。

私は自営業で暇は自分で作り出す事になります。

もちろん私も一緒にいると言う条件です。

先ず下半身だけを攻めます。

あるホテルでですが彼女はスカートの場合が多くストッキングとパンティを自分で脱ぐように指示します。

ハイ股を開いてと言うと素直に開いて男性に舐めて下さいと言います。

男性は知人でややこしい人物ではありません。

最初はへぇ、本当に言うんだねと言ってよし舐めてやるから何処を舐めるのかもう一度言ってくれよと言うとハイ私の大事な所を舐めて下さいと言います。

善し今舐めてやるからなと言って知人は舐め始めました。

それで舐めだすとはぁんん、あんと言ってよがりだしました。

私も堅くなって来ましたがここは辛抱です。

あーんもっと舐めて下さいと言い出して喜んでいます。

同時に足を手で持って開いています。

もういいのかなと彼が言うと、ハイご主人様入れてくださいと言うので、それならと彼は脱ぎだして堅くなったモノをずぶりと入れて行きます。

中に出していいのかなと彼が聞くと、駄目それだけは駄目と言っていますので、構わずもっと腰を動かしてもう一度聞いてやってくれと言うと彼は激しく腰を振り中に出していいんだよなと聞くと、かなり感じているのか私の目も意識しての事なのかじっと黙っています。

するとあーん行く行くぅアーと言って昇天してしまいました。

それで一旦休憩です。

私はもう仲良くするだろうと部屋を出て外の空気を吸いに行きました。

そしてタバコを吸って部屋に戻ると又始めています。

もう全裸になっていて、いじめてもっといじめて下さいと言ってよがっています。

動画を撮ろうかとカメラを向けると何時ものようにOKしませんでしたが、もっとやってくれと言うと知人の男性は又元気に腰を振りよがらせています。

私も自分のモノを咥えさせようと口元に持っていくと調教しているからか彼女は自分で手で持って私のモノを舐めています。

そして気持ちよくなり発射してしまいました。

それをごくごくと飲んで次は知人も俺のもしてくれと言って差し出すとそれを咥えてしごいて、おーでるでると彼が言っているとごくごくと飲んでしまいました。

目がとろんとなっていて少し休憩かなと思い、持って来た栄養ドリンクを3人で飲みました。

ホテルに改善を要求するとしたら数種類の栄養ドリンクを置いて欲しいと言う事です。

これはビジネスホテルでも言える事ですが、栄養ドリンクを冷蔵庫に置いて欲しいと言う事でお金は払うんだからアルコールやソフトドリンクだけでなく、栄養ドリンクを置いてくれれば有難いなと思います。

ドリンクを飲んで私はロビーにいました。

それで男性が帰り後は私とのプレイとなり何時ものようにひぃひぃ言わせていました。

あーんいくぅいくぅと2回言って充分満足したでしょう。次は中年のおじさんにですね。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ