レンタル彼女に告白の練習に付き合ってもらう

街で見かけた女性を好きになってしまいました。でも、とても綺麗な人で、そんな綺麗な人に声をかけることなんてできません。自分の容姿に少し自信が無く、あまり女性経験も無いので、気軽に声なんてかけれるわけがないのです。

そんな自分に自信の無い僕は、レンタル彼女を頼んでみました。そのレンタル彼女で、デートの練習をしようと思ったのでした。その街で見かけた女性に雰囲気が似ている女性を指名すると、2時間ほどでそのレンタル彼女が家にまで来てくれたのです。

できれば、街での告白とデート練習をしたかったので、彼女と外出することにしました。街に着くと、待ち合わせに人気な場所に行き、そこで彼女とどんな練習をするかなどを決めました。

まずは、彼女に街でさりげなく歩いてもらい、僕が声をかけてみるという練習をすることにしました。最初は、なかなか声をかけ難かったのですが、何度も声かけの練習をしているうちに、パッと「今日は」と声をかけれるようになったのです。

彼女は振り向いて「今日は」と返事をしてくれました。すると、今度はその後の会話を練習します。何を喋ったらいいのかが分からないので、「どういったことを言えばいいかな」と相談をすると、「なら、私が言ったようにやってみて」と言うのです。

その通りにやってみると、彼女が「いいよ、その調子だよ」と応援してくれるのです。そんな応援をされると、ますます頑張ろうという気になるのです。

大分、レンタル彼女で自信がつき、あの街で見かけた女性に声がかけれそうです。でも、1人で声をかけるのはやっぱり緊張してしまうなと思い、後日、またそのレンタル彼女を指名して、来てもらいました。

そのレンタル彼女は、「もっとおしゃれな服を着た方がいいよ」と言っては、クローゼットにある私の服からおしゃれな服をチョイスし、器用にコーディネートしてくれるのです。それに、頭まで格好良くセッティングしてくれます。自分でも見間違うほど、イケてる男になれました。

その彼女に一緒に付いて来てもらい、あの女性に声をかけてみました。誰かが人が近くに居れば、とても気も強くなり、声をかけやすくなりました。声をかけると、その女性は笑顔を見せながら「何ですか?」と話してくれました。自分の思いを伝えると、その女性は「分かりました。良かったら電話下さい」と言って電話番号を教えてくれたのです。

後日、その女性に電話をして、デートの約束をしました。食事をしたり、ドライブをしたり、遊園地にも行き、デートを楽しみました。今では、その女性と楽しい恋愛関係を築いています。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ