レンタル彼女との儚い恋愛

最近、恋愛の機会が激減して、風俗に行っても身体は満たされても心は満たされず、悶々とした日々が続いていました。

そんな時にテレビで知ったのがレンタル彼女です。
彼女になりきってデートしてくれるという今の僕の心理状態にまさにぴったりのサービスでした。

でも2時間デートするだけで1万以上。少しためらいます。
これで僕の欲求を満たすんだという決心をして申し込むことにしました。

でも申し込む前に、2時間を無駄にしないよう綿密なデートプランを練っておきます。
僕が考えたのはこんな感じです。

最初は僕の大好きなシルバーアクセサリーを買うことです。
これを彼女を連れて一緒に選ぶというのが僕の長年の夢でした。
彼女に選んでもらってその場で付ければ最高に恋人気分を味わえます。

あとは彼女の好きな服を買ってあげることです。
水着などの試着はもちろんダメですが、服の試着を見るのはOKらしいです。
なので遠慮なく試着をしてもらって、最後にそれをプレゼントします。

こんな感じのプランで決めました。
相当な出費ですが、彼女としか出来ない理想的なデートが出来るなら安いものです。
そして早速申し込みます。
サイト上では、女の子を指名できるようになっていてぼかしはありますが、雰囲気で可愛い女の子を選んでいきます。
童顔っぽい女の子が好みなので、その雰囲気の女の子で予約しました。

そして当日。彼女に会います。
来た彼女は22歳で、滅茶苦茶可愛い、背は僕より少し小さいくらい、華奢な身体で、でも服の上から見える膨らみはかなり大きく、思わず目がいってしまいます。

最初だけ名前を呼ぶことだけは契約として決めていきます。
僕はA治、彼女はI美ちゃんにしました。
あと僕の希望で料金は前払いに。時間が来て終わったあとに素に戻って精算している姿はシュールすぎるからです。
やっぱり恋人の気分を最後まで味わいたいと思いました。

そしてデートスタートです。
最初にシルバーアクセサリーを見に行きます。
彼女が腕を組んでくれるとこんな可愛い彼女を連れて歩けることに他の通行人の男に自慢したくなります。
そして彼女の膨らみが歩く度にぽにょぽにょ感じてヤバいです。
お店でアクセサリーを選んでいる時もべったり。
彼女の好きなものを選んでもらいます。
すると彼女はハート型のペアのものを選んでくれました。
「これ2人でつけようよ」明るくI美ちゃんに言われると、本当の彼女に言われている気分になれます。
そして次のお店に向かう前に彼女とお揃いのアクセサリーをつけて見せ合うと彼女の大きな胸の谷間にハートのかけらがあって、彼女の可愛い姿に興奮しました。

そして彼女の服を買って上げようと彼女が行きたいというお店についていきました。
おしゃれなお店で女の子ばかり。
カップルは僕たちの他には1組だけです。

そんな僕たち女の子たちにも優越感を味わいながら、腕を組んで恋人同士で選んでいきます。
彼女はいくつか選ぶとハンガーにかけ「これとこれどっちがいい?」とドラマの1シーンのように聞いてきます。
僕も「どっちも可愛いけど、僕の好みはこっちだな」と言うと、「私もこっち。良かった〜」と喜んでくれます。
そしてこの服を試着してもらいます。
店員さんに「すごく可愛いですよ」と言われて彼女はご満悦です。
そんな彼女を見て「うん可愛いよ」というと店員さんにも「可愛い彼女さんですね」と言われて少し優越感に浸れました。

最後元に戻る前に写真を撮らせてもらいます。
顔まで撮れないのが残念ですが、大きな胸が強調された服の写真なので、後で彼女の顔を想像して・・・します。

そしてあっという間に2時間経ってしまいました。
彼女は別れ際「こんなに楽しかったの久しぶり。また一緒に遊びたいな」と甘えてきます。
その言葉の意味は今は彼女が別れを惜しんで甘えてくれたとして受け取ることにしました。

レンタル彼女っていいですね。
お金はかかりますけど、久しぶりに恋愛を楽しめて大満足でした。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ